第4回沼津支部 経営指針をつくる会 報告

平成29年7月28日金曜日
参加者6名。
午後7時から静岡県同友会副理事の富士宮支部 有限会社アサギリ代表取締役 簑威頼(みの たけより)さんをお招きして、プラサベルデ402会議室にて沼津支部指針を創る会を開催しました。

会社は富士宮市人穴にあり、敷地面積約5万平米。
別会社の製袋工場が、約28000平米。
直近売上高約4億円。

経営理念は「たゆたえども沈まず」
どんなに困難があっても、大変でも、沈まぬように必死にもがいて、あがいて、諦めなければ必ず活路は見いだせるという意味だそうです。

同友会入会前、父の経営する会社に戻るが、兄と二人で、従業員はゼロ。
入社時売上高2800万円、繰越欠損金約6800万円。兄の仕事中の転落事故で数ヶ月間不在になる経験をした。

平成10年ごろから、がんばっても空回りの日々。従業員さんとの口論。眠れない夜を過ごす日々が続いた。

オブザーバー参加した富士富士宮合同例会で現中同協顧問鋤柄修氏の話

平成15年9月、同友会入会。
平成15年11月社長就任し事業継承。
代表者でない時も代表者印は押していたが、社長になってからの実印の責任の重さを知った。

同友会で「会員は辞書の1ページ」「教育ではなく共育。ともそだちと読む。」「学び方を学ぶ」など、同友会の先輩経営者にいただいた言葉の数々は貴重です。

平成23年、悪臭が原因で町内会で問題になり市役所が調査に入り、施設の改善を求められた。
この時は会社が無くなると本当に思った。
その時富士宮支部長。施設改修工事後、現場説明会を開いた時、地元住民から何かあったら協力するからと激励の声を聞いた。

平成24年11月肥料の積み込み作業中にトラック荷台から社員の転落事故発生。
5ヶ月後無事業務復帰。

平成26年2月豪雪により発酵槽建屋倒壊。
近所の住民が自宅から出られない程雪が積もったため、社員に自分達のできる事で地域に役立とう!と地域道路の除雪作業を指示した。
最初はイヤイヤやっていた社員さんが、助かったよ!と地域住民の方々に言われ、自主的にさらに広い範囲を除雪した。
区長さんからお礼の言葉を貰った。

平成27年、行政からの是正勧告を受け、さらに大きな新建屋建設中との事です。

二次会にも参加いただき、新社屋完成後に会社訪問させていただく約束をして解散となりました。

http://asagiri.info/

福祉委員会報告 8月号

2017年8月福祉委員会
8月8日(火)19:00~  サンウェル沼津にて   8名出席

10月担当例会に向けての委員会を行いました。
「福祉らしい例会を!」ということで7月からいろいろと検討を重ねてきました。
ここで出した結論は、“障がい者について関わりを持つ上で様々な選択肢を与える場にしよう” というものでした。

よって一人の報告者が語るのでなく、様々なケース・立場・視点、ということで複数人によるパネルディスカッション形式にすることで確定しました。
201708-fukusi.jpg

今回はパネラー候補数人にトーク原稿を読んでもらい、その内容について意見交換しました。

参加者が障がい者に対して何か一歩踏み出すキッカケになるような例会にしたいと思っています。

その為にはまだまだ内容の精査や組み立てが必要ですが、委員会メンバーの結束力とパッションで作り上げていきますのでどうぞ楽しみにしていてください!

寄稿 : 越膳

広報委員会報告 8月号 8月例会準備

 8月3日(木) 高村様の3回目のリハーサルをサンウェル3Fにて9名の参加のもと行いました。
 高村様持参のコーヒーを飲みながら、リラックスムードでのリハーサルです。企画委員会からは、高野さんも出席して下さいました。有難うございます。

 高村様は原稿にとらわれるのが好きではないらしく、自分の思いやアドリブで話されていました。とても面白く、素晴らしかったです。

 コーヒー豆を通しての波乱万丈の人生で、とても苦労人です。しかし、その中に多くのチャンスやひらめきがあり、それをものにする手腕はまねが出来ませんね。
 リハーサルでは1時間くらい話されていて、よい話ばかりで、45分にまとまりませんでした。多くの話が次々と出てきて、反省会で続きを話して頂きたく思っています。

 例会はコーヒーを飲みながらとなります。今回は楠さんの司会進行で、大場さんの座長です。楠さんの力の入れようは素晴らしいです。乞うご期待です。

 夏休み明けの例会なので出席者数がどうなのか?と心配していますが、とても勉強になる例会に間違いありません。

報告
有限会社 弥生製作所
片野 浩一

組織委員会報告 支部担当例会:準備

開催日時 平成29年8月1日(火) 19:00~21:00
開催場所 サンウェル沼津3F フリースペース
参加者  11名(内他委員会 2名)
報告者  石澤 浩一( ㈱Build East )
進行   高島 邦栄( 不二高㈱ )

今回の組織委員会はサンウエルにて行いました
企画委員会から、高橋氏・日吉氏の2名にも参加して頂きました

201708-sosiki-写真1

まずは前回、イントロセミナ—発表者の㈱赤武エンジニアリング 赤堀氏への感想報告です
1. イントロセミナ—進行していく程、中味が良くなっていった
2. リハーサルではテーマが決まってなかったが、本番では見事に内容をまとめていた
3. 赤堀氏自身が発表(主張)した事により、色々な意味で成長出来たのでは
リハーサル~セミナー本番通して、組織委員会にも一体感が出た

上記、感想に対して赤堀氏 「自分の考えをまとめたり、見直す良い機会になった
これからも組織委員会をサポートしていき、自身も一緒に成長し行きたい」とコメント

次に9月担当例会に向けて石澤氏から発表がありました

201708-sosiki-写真2

報告内容が良くまとめられていて、自身の生立ち~企業に至る~現在の状況
~今後の展望までと発表。その後、会員の方達から感想・意見が述べられ
中には厳しい意見もあり、次回は「自分らしさ」も含めて中味がぎゅっと
凝縮した内容に仕上げて来られると期待して終了致しました。
201708-sosiki-写真3


報告者 ㈱アクオ 中村 大典

7月度 広報委員会活動報告

<初回>
詳細: 日時、7月12日(水) 19:00~21:00
会場、サンウェル沼津 3F 共有ミーティングブース
    実施内容、8月担当例会の第1回目リハーサル
    参加人数、7名
   20170726_192524.jpg

    8月担当例会を向けた第1回目のリハーサルを実施しました。
    報告者は、㈱アラビカコーヒー 高村 巌 氏
広報委員のメンバーだけ参加で行いました。

   最初のリハーサルということで発表時間40分の予定に対して、1時間の発表内容となりました。
   高村氏のコーヒーに対する情熱がHotに伝わる内容でした。
   その後、皆と意見交換し素晴らしい例会発表となるよう、
   次回のリハーサル向けた打ち合わせをして終了しました。

<二回目>
詳細: 日時、7月26日(水) 19:00~21:00
会場、サンウェル沼津 3F フリースペース
    実施内容、8月担当例会の第2回目リハーサル及び当日の役割分担決め
    参加人数、9名 企画(實石氏、梶氏、渡邊氏)、広報(高村氏、大場氏、小柴氏、片野氏、鈴木氏、上野)
   20170726_192611.jpg

   8月担当例会を向けた第2回目のリハーサルを実施しました。
   今回は企画委員会から3名(實石氏、梶氏、渡邊氏)が加わり、リハーサルを実施。
   前回のリハーサルで会員からの意見を取り込み、発表時間を40分にした内容で高村氏が
   2回目のリハーサルを行い、会員みんなが実物のコーヒー豆の匂いを嗅ぎながら熱心に聞きました。

   リハーサル終了後に、企画委員会の方々から貴重な助言をいただきました。
   例会当日に向けた発表の準備する資料等を検討・準備して、最終リハーサルを行いたいと思います。

報告
広報委員長
エスティーエス株式会社 上野 祥行

企画委員の栗田さんを静岡新聞で見かけました。

2017-07-27 エムズプランニング 001

「やって見なければ判らない」、「知行合一」とは、こういう事なのでしょうか?

報告
沼津支部ブログアップ担当
笹沼 幸雄

イントロセミナー in 沼津

日時:平成29年7月19日(水)19:00~21:00
場所:プラザヴェルデ
参加:32名(内ゲスト6名)
報告者:赤堀 芳太郎氏(赤武エンジニアリング株式会社)
司会: 石澤 浩一氏(株式会社Build East)

7月19日開催のイントロセミナーの実施報告です。
今回の報告者は赤武エンジニアリング㈱の後継者である赤堀芳太郎氏です。
後継者としてのご自身の抱えている悩みを赤裸々にお話頂きました。

まずは露木委員長より、同友会の3つの目的と活動内容のご説明を、沼津支部の状況も交えてお話頂きました。

続いて赤堀氏の報告です。
1971年から続く歴史ある会社を継ぐ身として、学生時代より悩みながらも、これまで育ててもらった感謝の気持ちから入社に至ります。入社してからは営業として業務に励みますが、大きなトラブル案件をご経験される中で大きな自信喪失を味わいます。このような自分がこの会社の経営者になれるのか、責任感の強い赤堀氏ならではの深い悩みを告白した報告でした。
<写真:赤堀氏報告>
201707-赤堀氏 報告

バズのテーマは「あなたはどういうモチベーションで起業または継承しましたか。また、今どういうモチベーションで経営をしていますか。」でした。グループ討議の中では、赤堀さんを思っての厳しいご意見や、似た環境で事業を継承されてきた経営者からの温かいエールが飛び交いました。いずれも赤堀さんの純粋で、“放っておけない”お人柄に対して、なんとかしてあげたいという皆さんの思いから出た意見でした。
<写真:バスセッション>
201707-バスセッション

今回のゲストは6名でした。同友会ならではの活発な意見交換を体験され、その良さを感じて頂けたように思います。
<写真:ゲストの方々>
201707-ゲストの方々

その後の反省会は24名にご参加を頂き、一人一人から赤堀さんへのアドバイスやエールを始め、好みの女性のタイプに関する質問まで、多彩な話題で盛り上がりました。ゲストの方も5名がご参加され、同友会メンバーと濃密な時間をお過ごし頂けたものと思います。
<写真:反省会 佐十飛沼津店にて>
201707-反省会 佐十飛沼津店にて

赤堀さん、お時間の無い中にも関わらず充実した発表をして頂き、本当にありがとうございました。石澤さんも初めてのイントロセミナーの司会、大変お疲れ様でした。

報告者
沼津三菱自動車販売㈱ 齊藤
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ