沼津支部 青年部誕生か?

1月30日19時より、サンウェルぬまづの3階フリースペースにて「沼津支部 青年経営者交流部会」準備会が開催されました。
昨年静岡県同友会に誕生した「青年部」。
いわば、その沼津支部版をつくり、もっと若き経営者が交流を深め、経営に活かしていこうという部会の設置準備です。
27744528_1380689128709639_586201494_o.jpg

サツマ電機の梶川久美子さんが陣頭指揮をとってくださり、12名もの会員が集まって、今後の青年部活動について意見を交わしました。

もっと本音で語れる場にしていこう、
なかなか進んで前へ出てこないという地域特性かもしれない部分を打破して、積極的に取り組んでいける体質を作っていこうなど、
とっても前向きかつ、今後の活動に期待の持てる有意義な話し合いとなりました。
27786294_1380689095376309_181359209_o.jpg

4月の総会での議案提出に向けて、2月、3月にも準備会を開催していくことになりましたので、青年部の活動が気になるよって方の参加をお待ちしています。

参加者
野島さん、赤堀さん、中村さん、高島さん、保科さん、大場さん、半場さん、小松さん、田中さん、石澤さん、梶川さん、津賀

投稿
有限会社サンディオス 津賀 由布子 氏

県共育委員会 共育ち勉強会 「こういう集まりもあります」

日 時 2017年11月28日(火曜) 19:00-21:00
場 所 県事務局
参加者 総勢約20名 沼津支部から高野・梶川・笹沼(敬称略)

報告者 3H・育土研究所(サンエイチ・イクド) 内田 洋介氏(静岡支部) 会歴1年
タイトル 社員の雇用・共育により会社はどのように変わる?

【挨拶する青山委員長(左)】
P1060384.jpg

P1060383.jpg

バズテーマ
  なぜ社員を雇用したのですか?
  社員と何を実現したいのですか?

【緊張気味の報告者 内田さん】
P1060386.jpg

自然の摂理や原理を活かした農業資材(肥料のようなもの)の製造販売を営む内田さん。ひとり経営で奮闘していますが、製造販売の傍ら営業先は全国に広がります。売り上げも伸び、とうとう自分一人では立ち行かなくなりそうだと気づき始めます。
そこで、バズテーマにある疑問の登場です。

思い起こせば、私も20年前にひとりで起業し、食べるのに必死でした。内田さんのような高度な疑問は持ち合わせていませんでした。
私も目的を明確にし、実現するための行動をとり続ければきっと今と異なる現在があっただろうとこの原稿を書きながら感じています。
【同友会お得意のグループ討論】
P1060387.jpg

異業種の仲間で老若男女を問わず、グループ討論ができることは幸せなことです。
私はグループ内では最高齢だったせいか、若い経営者、二代目経営予定者が語る自信と不安が手に取るように理解できました。単純に「夢の共有」と言う言葉が出て来ましたが、ならば社長の夢・社員の夢を相互に受け入れる行動が行われているのでしょうか?
「できるかできないか」では無い。「望むか望まないか」なんだと。

グループ発表を通じて内田さんにアドバイスらしきものを送らせて貰いました。
P1060388.jpg

あとは参加者の皆さんも、自社に持ち帰って少しづつでも行動に移すことだと感じています。

報告
沼津支部
(有)イーコン 笹沼 幸雄

企画委員の栗田さんを静岡新聞で見かけました。

2017-07-27 エムズプランニング 001

「やって見なければ判らない」、「知行合一」とは、こういう事なのでしょうか?

報告
沼津支部ブログアップ担当
笹沼 幸雄

新聞で沼津支部の日本DMC 小栗さんを見かけました。

日本DMC(株)の小栗さんを見かけました。

「まずはドローンの環境、教育を。その次も考えてます。」と入会時訪問の際に伺ったのを思い出しました。
2016-02-28 201602小椋さん記事 001
思わず、「やってますね!」です。

報告
笹沼@支部ブログアップ担当

ヤマカ水産 小松さんをテレビで見かけました

土曜の民放、ご家族でテレビ出演してました。

そうなんだぁ!

P1050300.jpg

選択経路を是非、聞いてみたいと思います。

報告
(有)イーコン
笹沼@沼津支部ブログアップ担当

スキー部 活動報告

2016年1月22日夜10時に工業団地組合駐車場から出発
24日までの1.5泊 沼津支部スキー部の合宿に行ってきました。
160123001.jpg

160123002.jpg

160123003.jpg

160123004.jpg

場所 長野県 石打丸山スキー場

参加者 15名

夜10時に出発。道はほとんど混雑も雪も無く、順調に現地入り。
23日土曜日は曇り空ながら、風もない穏やかな陽気に。
前日も雪でゲレンデコンディションは最高!
ガッツリ滑る人、まったり滑る人、滑る前から飲んでいる人等など、それぞれ楽しみました。
160123005.jpg

160123006.jpg

160123007.jpg

宿は前年同様「あざみ亭」いつもながらの料理に皆、おかな一杯でした。
160123008.jpg

160123009.jpg

160123010.jpg

夕食後は地下の宴会場?でカラオケ大会。
今回は沼津支部の歌姫の参加で皆大いに盛り上がりました。
160123011.jpg

160123012.jpg

160123013.jpg

24日日曜日は暴風雪の予報があり、交通マヒを懸念してスキーは滑らず早々に帰路につきました。

関越トンネルを抜けたら天気はよく、午後3時頃には沼津に無事、到着しました。

皆さんお疲れ様でした。

報告 エンジェルマリン 小林

第一回 「海山の集い」 (ウミヤマノツドイ)

今日1月17日、初回の「海山の集い」(ウミヤマノツドイ)として、沼津アルプスに行ってきました。

新会員ハセガワ電機の長谷川さんが山男、海男であると知ってすかさず発案したものです。

沼津アルプスと言う言葉は知っていましたが、登ったことはありませんでした。今日で「知行合一」ができ、沼津アルプスを知っていると言えるかもしれません。

沼津市民プール近くから入り、横山・徳倉山・鷲頭山と登り、大平へ下山。大平からバスに乗って沼津市民プールに戻るコースです。

途中で出会った、山男、山女さんたちと挨拶を交わし、埼玉、群馬、千葉から来ていることに驚きました。

また、多比町内会の方々が山路整備・点検をしている姿に再び驚きました。

朝の8時に集合し、帰りの車に載ったのが14時。ちょうど6時間の良い体験ができました。

昨日の新年例会のお酒も完全に抜けました。たまには変わった事をするのも良いものですね。

このころは足も口もよく動きます。
P1050251.jpg

最初のポイント横山。あの横山トンネルの上部でしょうか?
P1050252.jpg

徳倉山山頂 日本各地からやってきた来た山好きさんたちも
P1050255.jpg

P1050256.jpg

P1050257.jpg

徳倉山から小鷲頭山へ向かう風景。海側しか良く見えませんでした。
P1050258.jpg

P1050259.jpg

P1050260.jpg

ようやく到着、小鷲頭山。小鷲頭山とは鷲頭山の中腹の高みの事です。11:30頃、ここでお弁当です。長谷川さんの湯沸かし器に感謝です。
P1050261.jpg

P1050262.jpg

鷲頭山頂で他県の山好きさんに撮ってもらいました。最も高い場所でありながら樹木が邪魔して景色は楽しめませんでした。
P1050264.jpg

ここから大平に向けて一気に下り坂。ところがこの下り坂が大変。みんな汗だく。これが沼津アルプスでした。

報告 (有)イーコン 笹沼幸雄







カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ