指針を創る会、検証担当からの情報提供

「8月沼津支部指針を創る会」を終わった直後に入手した情報です。

沼津支部会員、海野貴さんから「何のための取り組みかを意識し続けること」の大切さを教えてもらいました。

沼津経営塾様のブログより引用


----------------以下 引用----------------------------------
目的を考える

今月の静岡経営塾では「永遠の0」が課題本になっています。
とても厚く読み応えのある本なので、この読書感想文は大変だな~と思っていた矢先に杉井さんが更にもう一冊「火垂るの墓」を読んでくるように薦めてくれました。
それを聞いて私は「ギョ!」としました。
その時私の中で「正直キツイな~」という気持ちが湧きました。
それを察したのか杉井さんは「せっかく良くなるために薦めているのに、それならやらなくていいよ」という素ぶりを見せました。
その時、今の私が目的本位でないことに気付きました。
私は人生や経営が良くなるために経営塾に参加しているのですから、本来ならば課題をもらったら「これで良くなれる!」と喜ぶのが普通ですが、「課題が多くて大変だ」という気持ちが湧いたということは、良くなることより、楽な方がいいという考えを持っているということになります。
今までもこのように思ったことは多々あります。
本来の目的を忘れ、参加することが目的になってしまっては上手くいくはずがありませんね。
これは経営塾のことだけでなく、いろいろな場面でも言えると思います。
朝の掃除や葉書にしても「やりたくないな~」と思うこともしばしばありますが、それはその時の感情や、やることに目がいき、目的を考えていないのだと思います。
元々は良くなるために始めたのですから、その目的を考えれば「これで信頼が高まっちゃうぞ」「いい人間関係ができちゃうぞ」とワクワクするのが普通ですね。
斉藤一人さんの「ツイてる」ではありませんが、「大変だ」という感情が湧いた時には「よ~し!よくなっちゃうぞ!」という思いで取り組もうと思います。
そう考えるとブログ当番も課題も何だかワクワクしてきました!
よくなっちゃいますよ~!
8月29日  うみの塗装 海野貴
----------------引用おわり----------------------------------
投稿
沼津支部 経営指針を創る会
検証担当 (有)イーコン 笹沼幸雄
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ