第42回青年経営者全国交流会 in 奈良 報告・感想

 全国各地から奈良へ過去最高の1300人が集まった青年経営者全国交流大会。
一日目は、14の分科会に分かれての例会でした。私は、第13分科会に参加し川田紙工(株)川田昭宏氏から「365日笑って働ける会社を目指して~社員教育を通じて現場から会社に変革を~」という報告を60分受けました。売上右肩下がり、技術力はあるがなんとなく社員がバラバラ、飲み会は忘年会ぐらいしかないという中、3代目として戻ってこられた川田社長。営業部立ち上げ、社内変革(リーダー育成)、新卒採用、家族の看護等、社長としていろいろやるべきことを、社員を巻き込みながらやりこなしているバイタリティに感服し、同友会で学んだことをすぐに実践され、継続され、着実に営業面も社内改革も結果を出していました。また、「社内の変化を感じる」感性の鋭さを感じ、経営者としてあれもこれもやる「覚悟」の深まりを報告で感じました。
201409奈良01

201409奈良02

その後、1テーブル10名のバスセッションとなり、たっぷり140分ありました。各県の立場の違う経営者と「理想の組織とは?それに向かう課題は何か」というテーマで語り合いました。同じグループの悩みとして多かったのは「社員(特に若手)の定着」「どのように組織を創っていくのか」「人財育成」でした。グループの参加者は自社の理想の組織像は持っているものの、それを社員にしっかり伝えられているか、伝え続けることが大切なのでは、というまとめになりました。

懇親会では、1300人が一堂に会し、同年代の全国の経営者の存在に活力を頂きました。
201409奈良03

二日目全体会は能楽堂での開催で、お能が披露され、宮大工棟梁の小川三夫氏からの記念講演など、奈良県ならではの内容でした。私は、その後、オプショナル・ツアーにも参加し、これまたマニアックな奈良の旅で、奈良同友会の懇親のおもてなしに感動ものでした。

来年は、隣県山梨での開催ですので、是非、皆さまにも参加して頂きたいと思いました。

沼津支部 第二委員
サツマ電機株式会社 梶川 久美子
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ