県共育委員会 共育ち勉強会 「こういう集まりもあります」

日 時 2017年11月28日(火曜) 19:00-21:00
場 所 県事務局
参加者 総勢約20名 沼津支部から高野・梶川・笹沼(敬称略)

報告者 3H・育土研究所(サンエイチ・イクド) 内田 洋介氏(静岡支部) 会歴1年
タイトル 社員の雇用・共育により会社はどのように変わる?

【挨拶する青山委員長(左)】
P1060384.jpg

P1060383.jpg

バズテーマ
  なぜ社員を雇用したのですか?
  社員と何を実現したいのですか?

【緊張気味の報告者 内田さん】
P1060386.jpg

自然の摂理や原理を活かした農業資材(肥料のようなもの)の製造販売を営む内田さん。ひとり経営で奮闘していますが、製造販売の傍ら営業先は全国に広がります。売り上げも伸び、とうとう自分一人では立ち行かなくなりそうだと気づき始めます。
そこで、バズテーマにある疑問の登場です。

思い起こせば、私も20年前にひとりで起業し、食べるのに必死でした。内田さんのような高度な疑問は持ち合わせていませんでした。
私も目的を明確にし、実現するための行動をとり続ければきっと今と異なる現在があっただろうとこの原稿を書きながら感じています。
【同友会お得意のグループ討論】
P1060387.jpg

異業種の仲間で老若男女を問わず、グループ討論ができることは幸せなことです。
私はグループ内では最高齢だったせいか、若い経営者、二代目経営予定者が語る自信と不安が手に取るように理解できました。単純に「夢の共有」と言う言葉が出て来ましたが、ならば社長の夢・社員の夢を相互に受け入れる行動が行われているのでしょうか?
「できるかできないか」では無い。「望むか望まないか」なんだと。

グループ発表を通じて内田さんにアドバイスらしきものを送らせて貰いました。
P1060388.jpg

あとは参加者の皆さんも、自社に持ち帰って少しづつでも行動に移すことだと感じています。

報告
沼津支部
(有)イーコン 笹沼 幸雄
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ