2月例会報告 経営理念とその具体化の方策について 担当:経営指針を創る会

日時  2月21日(水)
場所  プラザウェルデ例会  18:45-21:00

「経営指針で不安解消!」
河田新委員長の下、今期の経営指針を創る会がスタートしました。
製造業はじめ様々な業種の経営者が参加する中、
じっくり腰を据えた指針を作りたいという委員長の希望の中で2年かけて作りこもうという方針で今期の作る会はスタートしました。
(写真1ピラミッド)
201802例会01
そのため、道半ばでの指針作り発表という形で成文化までは辿り着かず、指針を作る上でのヒントをどうやって見つけるか、指針を作る上での現状分析を「SWOT分析」を参考にした自社のこれからを照らす発表となりました。

「家族団らんのお母さん」
まず、29年に入会した「ステーキとサラダバーの店 毎日牧場」和田光雄社長の発表からスタートしました。
(写真2 和田さんの説明PP)
201802例会02
ステーキの「はなまさ館」をFC展開、最大5店舗を運営しておりましたが、幼少期に母親の作ってくれた温かみを感じる料理を提供したい思いから、独立。「毎日牧場」として現在に至っております。

(写真3 和田さん本人写真 手前がご本人。奥が浅田さん。)
201802例会03
売上高は順調に伸び、独立前よりも40%近い成長を遂げてきましたが、年々過熱する競合激化の影響で、売上が下がり、初めて「このままではいけない」という危機感を感じた同氏は悩んでいるところに、同友会の存在、そして「経営指針を作る会」を知ります。
業種の垣根を超え討論する姿に刺激を受け、自身と会社を変化させる行動をとります。
社員に対してのアンケートを実施し、人間関係を初めとする問題点の発見、解決に尽力する傍ら、競合他社に負けない新商品の開発。
そこには和田社長のルーツでもある「家族団らんの場面でのお母さんが作ってくれた温かみ、あふれる色とりどりの食卓の再現」を盛り込んだメニューをスタッフと共に研究開発し「食べておいしいは当たり前だが一番大事」をモットーに価格、接客、店作り、味作りに日々挑戦、前に進む決意の発表となりました。

(写真4 浅田さん、経営理念PP)
201802例会04
「共に生きる」

コンサル系では唯一の国家資格である「中小企業診断士」。
ヤマハ、トヨタなど名だたる製造業企業で、活躍した浅田博彦氏は、家族の悲しい事故を機に「生きる意味」について模索をします。
「生きているのが当たり前」から「生きていてくれてありがとう」という感謝の気持ちを自身の存在価値であると考え、4年の歳月をかけ「中小企業診断士」の資格を取得。
「浅田博彦経営コンサルティングオフィス」として2016年に独立しました。

新規顧客が獲得しにくい士業ゆえ、不安が常につきまとい、不安解消や自分自身を客観的に見つめ直す機会を得るため、同友会、そして創る会に入会。
日々、クライアントに対して現状分析や事業計画を作成する中、本来、戦略ツールである「SWOT分析」を用いることで理念、指針創りの「気付き」が得られると感じ、自身を見つめ直すという意味で実践。
(S)Strength、強み
(W)Weak 弱み
(O)Opportunity 外的環境
(T)Treat 脅威、
これを改めて文章にかきおこすことで新しい発見、気づきが見つかる可能性について自身を題材に紹介しました。

(写真5浅田さん本人写真)
201802例会05
(S)製造業出身の診断士、信用保証協会派遣実績第1位
(W)営業力、組織力、コミニュケーション能力
(O)事業性評価ニーズの高まり、事業承継ニーズの高まり
(T)中小企業数の減少、無料の窓口による顧客流出の可能性

これを外的環境に強みを合わせ、脅威、弱みに対する防御策として導き出された答えは(クロスSWOT分析)
製造業に特化した事業性評価、事業承継スペシャリストとして、特定分野でのシェア獲得。

これによって「やるべきこと」が見え、不安の解消につながったという同氏の発表はプロの目線からの話であり、悩める経営者に一筋の光明をもたらす「指針」として大いに参考になったと思われます。

来期の創る会について
2カ年計画のちょうど折り返し地点としてまだまだ完成形の指針がメンバー全員出来上がったわけではなく、成文化に向けての基礎が理解できた一年であったと思います。

しかしながら昨今の激動情勢を鑑みると一度作った指針も数年で経年劣化していくものと思われます。
常に自身、そして自社を志を共にする仲間と見つめ直し、常に更新していくことが同友会の基本理念に沿った「強い会社」になる近道と感じた発表でした。

今後の創る会は、今回の「SWOT分析」や「BASICs」を用いた自社分析によって専門性を高め、中長期経営目標策定まで辿り着くことを目標としております。
今回の発表で刺激やあらたな「気づき」が見つかった方の参加を心より歓迎いたします。

【参加されたゲストの方々】
201802お集まりいただいたゲストの皆様

投稿
株式会社ヒッピーズ
代表 大神田 氏
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ