3月 沼津・三島合同例会

日 時  2018年3月22日
会 場  プラサヴェルデ301+302会議室
参加総数 59名

合同例会 「自社を100年続けるためには?」

合同例会が復活して今年で3回目。以前は、4支部合同例会が開催されていましたが、
なくなってから他支部との交流が減っていました。沼津と三島は、その昔は駿豆支部からわかれた兄弟のような支部です。
三役は交流がありますが、支部メンバーも交流してもらえるのがいいです。

今年は、沼津支部が設営で、報告者は三島支部の増田さんでした。
【報告する増田さん】
報告者の増田さん

増田さんは、勤め人のころ全国出張をいっているときに、地方の現状と厳しさを知りました。そして、自分が地域活性の一翼を担いたいとの思いで、地元静岡に戻ってきました。
最初は、なかなかうまくいかなかったが、独立して相手のためになることをやっていくことで、声をかけてもらえることが増えたそうです。
【合同例会の様子】
合同例会の様子

これから100年の日本の人口減少と社会問題に対して、自分の子供や会社を受け取ってもらいたいスタッフが困らないような施策について、100年年表を使って考えました。
自分たちは何とか逃げきれても、自社のスタッフや子供が一生働ける会社になっているか?長いスパンでの会社づくりとは何かを考える機会となりました。
【挨拶する三島支部長 三田さん】
挨拶する三島支部長の三田さん

【神奈川同友会 横浜支部から参加された方々】
横浜同友会からお越し下さった長岡さん方々

寄稿
(株)アーティスティックス
 長岡善章 氏
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ