6月 福祉委員会

2018/6/8 19:00~21:00
開催場所:プラサヴェルデ

6月の福祉委員会活動として、6月8日プラザヴェルデで開催された県の障がい者問題委員会の東部地区意見交換会に参加しました。
意見交換会には同友会会員27名(沼津21、三島1、富士宮1、静岡2、志太2),特別支援学校9名、障害者就業・生活支援センター3名、社会福祉法人2名、NPO2名、その他4名が参加しました。
201806-fukusi-01.jpg

特別支援学校教諭の皆さんや行政機関担当者の皆さんも交え、障がい者雇用や障がい者理解、就労困難者の雇用・支援などについてバズセッションの形式で意見の交換をしました。
201806-fukusi-02.jpg

意見交換会後の懇親会も盛り上がり、バズセッションの続きを日が変わるまで熱く語りあいました!

寄稿 沼津支部 福祉委員会
委員長 松田 一哉 氏

新聞で見かけました。

積極的に活動されていらっしゃいますね。

イワサキ経営の吉川さん
20180605-YOSHIKAWA.jpg

ぐり茶の鈴木さん
20180605-SUZUKI.jpg

感じたことを+にも、-にも、マネして見るのも良いかも知れません。

投稿
笹沼@支部ブログアップ担当

第2回 高校生と企業の交流会

日 時:2018/6/2(土)14:00~16:30
場 所:伊豆長岡学園
参加者:11名:
石澤、海野、梶川、津賀、長岡、野島、羽野、半場、伏見、松田、三田、他

6月2日(土)今回で2回目となる伊豆長岡学園で高校生との交流会を開催しました。
昨年から神奈川同友会の永岡さんのコーディネートで始まった交流会で、児童養護施設の生徒と地元の企業を結びつけるものです。内容は合同企業説明会の形式で、各参加企業からの5分程度の会社説明とその後、高校生たちによる各個別ブース訪問の形で行いました。
昨年の開催が8月と遅かったため、今年の開催は施設からの要望で6月となりました。
201805-IMG_2831.jpg

最初のプレゼンでは5分と時間が短い為、各企業パワーポイントなどを使った視覚に訴えるものが多く、高校生にも短時間で分かり易く工夫されたものでした。
201805-IMG_2838.jpg

その後の個別ブースでの説明では20分ごとに高校生が入れ替わり、業界の話や仕事内容、会社の雰囲気などについて盛んに意見交換することが出来ました。
201805-IMG_2835.jpg

施設の高校生達が地元の企業との接点を持つ事ができ、これをきっかけに会社見学や就職など、進路の選択肢を広げる有意義な時間となりました。皆さんご協力ありがとうございました!

寄稿
羽野 佳明氏

5月例会報告 グループ長研修

日 時  2018年5月18日
会 場  プラサヴェルデ401会議室
参加総数 49名

5月の例会は企画委員会担当でグループ長研修を兼ねた例会になりました。
【挨拶する長岡支部長】
201805kikaku_sibucyo.jpg

発表者は㈲一味フードサービス代表取締役 一見勝弘氏
『実践!グループ長研修・例会』
バズセッションのグループ長研修を通じて10年先、いや50年先まで生き抜く強い体質を考えよう!
と題し今までの生い立ちや会社経営の展開そして「同友会と私」も含めた発表となりました。

【報告者:一見さん】
201805kikaku_hitomi.jpg

後を継いで十数年毎日仕事に追われながらも自分なりに勉強をしてみた最中に同友会に誘われ参加し熱気は感じたが、訳が分からない単語等ばかりやカロリーがありすぎて敬遠してしまった事もありましたが、沼津支部に独立した時に全員と話せる環境になり楽しくなってきて県まで行きつつ色々なことをやったことの経験が会社に活き(会社が生きた!)ました。

ワクワクとした心を常に持ちつつ探求し、関わり合いで変わる事。そしてそれが次の代に思いとして繋がる事の大事さを発見できた例会でした。

そしてもう一つの目的でもあるグループ長研修というものは
  ①グループ長としてのバズの立ち振る舞いを学び
  ②グループが議論する場を作りつつ円滑にまとめ
  ③結果を各々の会社に活かせるように発表させる
まとめ役(船頭)としての基礎も兼ねた研修でもあります。

【座長を務めた梶さん】
201805kikaku_zacyou.jpg

グループ討論はお互いに自分の意見を言いたい放題だけではいい発表にならず、あくまで目指すところは一緒でも方法(ルート)は人それぞれであり長所短所も含めた事が結果的に良い発表に繋がります。

【今回は、グループ長体験者とグループ発表者の二名で発表です】
201805kikaku_01.jpg

201805kikaku_02.jpg

201805kikaku_03.jpg

初めてのグループ長としてわからないことだらけでもありますが、うまくいかなくてもここから次につながるステップにしてほしい面もあります。沼津支部は恥を水とお酒で流し酒のつまみになる場所でもあります。

今回の報告者でもある一見さんが一言「参加しないと何にも無い」と語ってくださいました。委員会でも例会でも参加を続けることが何よりの会社の栄養となりそれが会社を守ることに繋がると思います。そして社長業という誰も経験できないことの悩みを沢山の人と共有でき、問題解決の糸口としてほしいと思います。

【今回も多くのゲストさんが参加されました】
201805kikaku_guests.jpg

寄稿
(株)さなえ 田中玄徳 氏

5月 共育委員会報告

日時:2018年5月25日(金)19:00~21:00
場所:サンウェル沼津 3Fフリースペース

 浅田委員長のもと6月の担当例会に向け、秋山さんの発表内容、テーマが順調に決まり、今回は主にバズテーマやグループ長等の役割分担や集合時間の微修正、留意点などについて話し合いました。
<写真1>
201805-kyouiku01.jpg

 完成度の高い前回の秋山さんのリハーサルもあって、細部の打ち合わせもできました。例会自体の完成度も高いものとなりそうです。
<写真2>
201805-kyouiku2.jpg
<写真3>
201805-kyouiku3.jpg

 バズも充実した内容になりそうですので、6/19の6月例会には皆さま是非お越しください!

寄稿
共育委員会 副委員長
中小企業診断士 浅田 氏

青年経営者交流部会 5月活動報告

開催日時:平成30年5月25日(金) 19:00~21:00
開催場所:番屋(沼津駅南口店)
参加者  26名(内他支部ゲスト 3名)

今回の青年経営者交流部会は初顔合わせとして懇親会を行いました。
志太支部より2名、三島支部より1名のゲストにも参加いただき大盛り上がりの交流を行うことが出来ました。

【1.活動内容】

1、委員長の梶川さんより、
  青年経営者交流部会について理念や年間テーマ、活動内容の説明
2、BirldEastの石澤さんより全県フォーラムのアピールと乾杯の音頭
3、沼津流自己紹介1分間スピーチ
4、イーリードの越前さんより〆のありがたいお言葉

【2.写真】
1527293197712 (1)

1527293217968.jpg

【3.感想として】
新しく出会う方も多かったようで、名刺交換を中心に、それぞれが色々な方と出会い、知り合い、学びあえた次に繋がるよい場になったと思います。
来月の全国青年部連絡会、全県フォーラム、1月のイントロ報告に向けて良いスタートが切れたと感じました。

報告
㈱ファイナンシャルネット 田中 仁志 氏

第2回 経営指針を創る会

日 時:2018/5/23(水)19:00~21:00
場 所:羽野水産株式会社

参加者:12名:
羽野、浅田、河田、古嶋、田村、高村、辻本、飯田、齋藤、高橋、長岡、和田

5月23日(水)第2回目の経営指針を創る会を開催しました。前回は今年度の全体的な
進捗等を確認しましたが、今回はSWOT分析を中心に学びを深めました。
2018-05-sisin_2774.jpg

それぞれ作成してきた自社のSWOT分析表を見ながら、ひとり15分ぐらいをめどに発表をしました。
普段なんとなく感じている、外部環境、内部環境をより具体的にし、文字に落とし込むことで
より鮮明に意識付することができました。また弱み・脅威に分類された項目を視点を変える
ことで自社の強み・機会に変えられることを学びました。
2018-05-sisin_2777.jpg

あっと言う間の2時間のあと、懇親会を毎日牧場の和田さんのお店で行いました。大変お得な
キャンペーン中ということで、夜遅くまでお客様で混雑する中、指針の会メンバー間の懇親を
深めることが出来ました。

寄稿
羽野水産株式会社 
羽野 佳明 氏
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
   検索システム   支援システム   入会案内
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

静岡県中小企業家同友会 沼津支部

Author:静岡県中小企業家同友会 沼津支部

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
月別アーカイブ